ごめんねハイデッガー

ハイデガーが読み勧められないので、他の本を先に読みます

【午後のロードショー】『イーグルアイ』を鑑賞しました

寒い。俺は嬉しいぞ。暑いより100倍良い。 息が白くなって全てを停止させるくらい寒くなれ。 冬よ、来い。 今日もずいぶんと昔に録画した午後ローを見ている。 「イーグルアイ」を見た。2008年アメリカ。 見ず知らずの男女が、謎の指令に従わざるを得ない状…

【午後のロードショー】『クライムダウン』を鑑賞しました

岩田騎手が乗ったファンディーナ号、びっくりするくらい失速しましたね。ファンディーナ軸の馬連、残念ながら貯金となってしまいました。そうです、秋華賞の話です。今年は岩田騎手の調子が良く見えるので、何とか岩田騎手に久々のG1タイトルを獲って欲しい…

【午後のロードショー】『今そこにある危機』を鑑賞しました

続けます。 「今そこにある危機」1994年アメリカ 原作は89年の小説。ハリソン・フォード<ウィレム・デフォーなんだけど、今回のウィレムが悪い奴じゃねぇんだよな。是非ともアメリカはアウトレイジをリメイクして、ウィレムを器用してくれ。役所は……そうだ…

【午後のロードショー】『THE CALL〜緊急通報司令室〜』を鑑賞しました

秋アニメを予約しまくってたらHDDデッキに「容量が足りないので消せ」と言われました。急いで古い午後ローを見ている次第です。これも随分と前に録画したままになっていた映画です。 「THE CALL〜緊急通報指令室〜」 2013年アメリカ 通話サスペンス映画。ハ…

映画を見ました【アウトレイジ最終章 北野武監督/ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野】ネタバレあるね

立川シネマシティで「アウトレイジ最終章」を見てきました。低気圧からですかね?頭が痛いです。雨の所為でしょうか?劇場は会員予約をするまでも無いくらいガラガラでした。おかげで正面や左右を無法者に囲まれずに済みました。 アウトレイジ最終章は、結論…

【午後のロードショー】『アンノウン』を鑑賞しました

これまたえらく古い午後ローです。オープニング変わる前ですよ!! 「アンノウン(Unknowun)」2011年アメリカ リーアムニーソンって平常時から既に怖い目してるよね!そんなリーアム兄さんが事故って疑似記憶をモノホンの記憶と思い込んだまま起こす波乱のア…

【午後のロードショー】『ダイヤルM』を鑑賞しました

これ割と最近に放送された午後ローです。なかなかサスペンスを見る気分ってのにならないので溜め込みがちですが、今日はスルっと見る事が出来ました。 状況も複雑じゃないし、ワザとらしい伏線みたいなのも少ない。どんでんもそんなに返らないし、ストレート…

自転車と私

ラストサムライ、と言う映画がある。 そこで渡辺謙が述べたセリフがある。 「I talk about myself, you talk about yourself. This is conversation」 (私は私について話し、あなたはあなたについて話す。これが会話だ) 自分語りを嘲笑う傾向があるようだ…

【輪行記録②】房総半島の黒揚羽  館山から一宮ギブアップ編

2日目 特に何も考えずに「九十九里浜クリアできっかな〜?」「調子コイて銚子まで行っちゃう?」などと考えていました。とりあえず房総半島をぐるりしましょう。 都合良く「房総フラワーライン」と言う道があるようなのでそこを走ります。 素泊まりなので朝…

【輪行記録①】房総半島の黒揚羽  三鷹から館山編

連休だし、家でずーっと午後ロー見てるのもアレなのでどっか自転車で遠出でもしよっかな、と思い立った。まぁ俺より後に自転車に乗り始めた同僚たちが輪行したってのもあるけど、この時期を逃すと寒くて出来ないかなァと言う思いです。せっかく良い自転車買…

【午後のロードショー】『スノーピアサー』を鑑賞しました

これは良い午後ロー映画でしたよ! 米韓合作で2013年の作品で割と最近。劇場で見ようとは思いませんが、良い終末系映画でした。 デストピアっぽい冒頭だったんです。いや地球規模災害系なんですけど、全く解決の糸口が見えないエンディングなのでオーケーで…

【午後のロードショー】『ペイチェック〜消された記憶〜』を鑑賞しました

午後ローのログも残そうと思いました。 HDDに残ってたいつぞやの午後ロー。何かタイトルから想像して、いつまでも見ないやつって結構ある。……ありますよね?地球規模災害系は基本的に見ないです。 『ペイチェック 消された記憶』古い映画かと思ったら意外と2…

源洋丸は幽霊船になったんだよとペッパー君は

その日の俺は機嫌が悪かった。 確かに俺は仕事上の判断ミスをした。もう七年目の労働者がやって良い間違いでは無かった。俺の怠惰だ。それでも、報告を怠ったのは俺では無いし、報告は彼の業務であってその怠惰を俺が咎められる謂れは無い。 自転車を転がし…

本を読みました【道徳の時間 呉 勝浩 著/講談社】

野暮用で6時間近く待たねばならん事があった。その場所にはネット回線も無ければ近くにコンビニも喫茶店も無い。長閑と言うのか過疎と言うのか、仕方なしに貴重な休日を””待つ””行為で潰さねばならなかった。安さと引き換えに、細かい時間指定の効かぬサービ…

本を読みました【出版禁止 長江俊和 著/新潮社】【怪談 小池真理子 著/集英社】

一ヶ月程前、大阪から訪ねてくる友人を迎えに東京駅に行ったんですが、待ち合わせまで時間が出来てしまったので、構内の本屋で購入しました。 夏ですし、なんか怪談っぽいのが読みたいなァーと思っていたんです。表紙のドロドロした絵と、それっぽいタイトル…

本を読みました【ケルトの白馬 ローズマリー•サトクリフ著(灰島かり訳)/ほるぷ出版】

本を読みました。「ケルトの白馬」と言う本です。 普段はあまり読まない種類のストーリーでしたが、とても面白かったです。ちょっと実物を見に行きたくなりました。 幼少期の頃にあった魔法が、大人になって使えなくなって、それを一瞬だけ取り戻す。 ……と言…

浅草ロック座に行ってきたんだ

夏休み。大阪から友人が来た。ここ何年かは遠出をしていたが、つるんでるメンバーが立て続けに結婚したので俺とそいつだけが残った。そうなると遠出も何だかなと言う事になり、都内の観光に赴く事にした。 多摩川競艇場や新宿末広亭、大井競馬場など存在を知…

本を読みました【なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか 二村ヒトシ著/文庫ぎんが堂】

本を読んだ。二村ヒトシの本「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」っちゅー本です。以前に「日本人はもうセックスしなくなるのかも知れない」と言う本を読んで、二村ヒトシの話に何となく興味を持って今回も読みました。ちなみに、本書でも…

禁煙とかvapeとか好きとか嫌いとか

禁煙して五ヶ月が経ちました。煙草ですか?吸いたいです。禁煙開始直後の様に爆発的な吸いたさは無いけど、うっすらと吸いたい気持ちがずーっとありますね。残響の様な吸いたさ。割とよく耐えてる方だと思います。特技は痩せ我慢です。デブなのに。 特にパッ…

捨て身ワンチャン

ワンチャン。 Give me a chance、最初も最後もない。一回でいい、的なアレ。 セックスにかける情熱、体力、気力、根性、執念の延長線上にある概念。 ネットアイドル的な人が、「泣いて断っても土下座でセックスお願いされた(その後、知人に仲裁してもらった…

インターネットしぐさ

何かと接するにあたって、ルールやお約束と言うものがある。芝居や映画は基本的には現実や生中継じゃない。漫画や小説も新聞じゃない。食事にしたって、箸の持ち上げ方や外側から使うナイフやフォークなんて言うルールや約束がある。 かつて、役者が男装をす…

笑いのカイブツが一番アクセス良いでやんの。でもどうなんですかね、一般的に面白い記事ですか?感動もするな、共感もするな、なんて言ってますけど。でもよく考えて見て下さいよ、あンたは自分の絶望をコンテンツ化も出来ないだろうし、それを見て「感動し…

マンガを読みました 【魔法騎士レイアース2 CLAMP著/講談社】

同僚に借りたまま、不本意ながらしばらく熟成させていたマンガを読んだ。 レイアースの無印も同僚に借りて読んでおり、そちらも当然ながら既に読み終わっている。ほぼ同時に美少女戦士セーラームーン無印も読み終えており、闘う美少女の確変期を駆け抜けよう…

本を読みました 【若者はなぜモノを買わないのか 堀好伸著/青春出版社】

職場を去ったガールが置いてった本を読みました。普段はあまりこういう本は読みませんが、仕事が暇だった時に読む物がなかったので拾ったものです。一種の本に対する侮辱ですな。しかも金を払ってねぇでやんの。若者はなぜモノを買わないのか、やかましいわ…

ラリーとバリー

痒いと思って手を伸ばした先に、またそいつがいる。 痒さと言うのは身体に何らかの異常が発生していると言う事だ。または何らかのエラーが発生していると言う信号だ。実際に異常が発生しているかは知らない。アトピーは何だってあんなに痒いんだろうな。痒さ…

本を読みました 【笑いのカイブツ ツチヤタカユキ著/文藝春秋】

それは粗悪なドラッグだ。乱暴な快楽だ。憎悪。絶望。感情。いいぞ、もっと寄越せ。嘲笑と憧憬が渦を巻く。焦燥と優越が吹き付ける。 俺はその中に必死に自分を探しては引き剥がす。融合と乖離を繰り返す。俺はコイツじゃない。憧憬。嘲笑。コイツは俺じゃな…

営業

掃除もせず、ハイデガーも読まず、午後のロードショーを見ていた。「バーティカルリミット」だ。ハイキング、登山ならまだしも雪山登山だとかフリークライミングだとかってのは、ちょっとどうかしてる人間の運動だと思う。後輩は普通の登山で稲妻が真横に走…

他人の妄想を嗤うな【書評ー「覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢」/石丸元章】

掃除は始まらない。ハイデッガーを読む事も再開しない。そうして積んだままの本を手にとって開き、ページをめくる。ごめんねハイデッガー。今日も暑いね。冷たいのでも飲むかい?アイスクリームだってある。そこの自転車に気をつけてくれ。野菜は無いんだ、…

エモ

ここ最近、叫んだ記憶が無い。いや、人生で何かを叫んだ事があるだろうか。剣道の試合で大声を出したり、電話越しに罵詈雑言を吐いたり、職務質問をしかけてきたおまわりさんと喧嘩したりしたけれど、絶叫と言うのは人生に存在しただろうか。 エネルギーの放…

本を読みました 【大相撲殺人事件  小森健太朗著/文春文庫】

小学生の頃、課題図書より先に趣味で借りた怪談本を読んで親に怒られた。まぁそれも大人にしてみりゃ下らない本だったし、親としては児童書の様なイラストだらけの怪談本なんか後で読めと言う事だったんだろう。そんな出来事があったからか、あまり同時平行…